Web展示会サイト導入事例 | 日本精工株式会社様の背景
Web展示会サイト導入事例 | 日本精工株式会社様 nsk

軸受業界初の自社Web展示会サイトを構築!オンラインセミナーは1日で383名が視聴

2021.04.14

製造業 オンライン営業プラットフォーム

経緯

コロナ禍での新たなプロモーション機会創出のため、Web展示会サイトの企画が発足。日本精工様の要望を叶えるシステム構成プランを評価していただき、オンライン営業プラットフォームのカスタマイズ版を導入していただきました。

施策

バックエンドの要件定義、動画配信サービスとライブチャットツールの提供支援、会員システム開発をご支援。新しく導入するツールの使い方や広告配信など多岐にわたってサポートさせていただきました。

効果

公開1カ月でPV数は164,046を突破。オンラインセミナーは1日で383人が視聴。チャットで技術的なことや今後の営業につながるコミュニケーションをとることができたと、ご好評をいただいております。

プロジェクト発足の背景

コロナ禍での新たなプロモーション機会創出のため、Web展示会サイトの案が出ました

弊社、日本精工は、1916年に日本で最初に軸受(ベアリング)を生産して以来、日本における軸受のパイオニアとして、さまざまな軸受を開発・供給してきました。現在、軸受の分野で日本第一位、世界でも有数の地位を誇っています。

なお、私の所属するインダストリアル本部は世の中の状況変化に合わせ、事業拡大のためのマーケティングや戦略を策定し、変革の波を捉えたビジネスモデルへシフトすることをミッションとしています。その一環として取り組んだのがオンライン営業プラットフォーム、通称「Web展示会サイト」の構築でした。

インダストリアル本部 インダストリアルマーケティング第二部 山本力さん インダストリアル本部 インダストリアルマーケティング第二部 山本力さん

新型コロナウイルス感染拡大以前は、産業機械事業関連の広告宣伝のため、複数のオフライン展示会に出展していました。2年に1度開催される日本最大級の工作機械見本市「JIMTOF」に向け、1年以上前から展示物や広告物の準備をします。JIMTOF終了後は、用意した展示物を活用しながら、名古屋、金沢、中国、アメリカ、ヨーロッパなど、国内外問わず複数拠点で出展。各営業支社が代理店と協力し、商談会も実施していました。
こういったオフラインの展示会では、実際に製品を手に取ってみたり、来場者と名刺交換をしたり、展示ブースで直接商談をすることもできます。お客様と直接会話することにより、新しい発想や施策の構想の種が生まれることもあります。自社製品がお客様のニーズにマッチしているのか、他社製品を見て世の中の動きをキャッチアップする良い機会にもなっていました。展示会は言うのであれば「プロモーション機会の創出と効果の最大化ができるツール」だと考えております。

しかし新型コロナウイルス感染拡大を受けて、2020年以降、オフラインの展示会が続々と中止・延期に。
JIMTOFも例外ではなく、2020年度はオンラインでの開催となりました。JIMTOFオンラインでの出展に向けて社内協議を進めていく中で、自社サイト上で開催するWeb展示会の案が発足しました。
私たちの製品や技術を集中して見ていただくことができる環境を作って、その環境下で見せ方を工夫した発信を行うことが出来れば、今後のビジネスのきっかけにつながる場にできると考えたんです。

CSR本部広報部 長大祐さん CSR本部広報部 長大祐さん

その実現に向け、2020年5月ごろからWeb展示会サイト構築に向け、企画を進めました。
Face to Faceのオフライン展示会は各部署で企画を進行していましたが、Web展示会は部署横断型のチームで企画を進める必要があって、何度も打ち合わせを重ねていましたね。もちろんその打ち合わせもWeb会議が中心で、直接会って話せないもどかしさをよく感じていました。

選定のポイント

1つ目のポイントはカスタマイズ可能なプラットフォームであること

Web展示会サイトのデザインは先に進めてありましたが、実装部分のベンダー選定は9月から検討を始めました。時間がかなり迫られていたので、トランスコスモスさんを含む3社にご提案を依頼。ご提案の中には、パッケージ化されたプラットフォームもありましたが、制限が多く、自分たちの希望が叶えられない懸念がありました。私たちとしては、今後のビジネスのきっかけづくりにするため、見せ方を工夫した発信や会員システムを作りたかったため、パッケージ化されたプラットフォームではなく、カスタマイズのできる自社CMS内でプラットフォームを作りたいと考えていました。

2つ目のポイントは納期内にシステム要件を確実に実装出来ること

Web展示会サイトでは、会員登録制のオンラインセミナーやライブチャット、展示会専用のお問い合わせフォーム開設など、実現したいシステム要件が複数ありました。タイトなスケジュールの中、最適なインフラ基盤を確実に構築するには十分な知見のあるベンダーのサポートが必要と考えていました。
そう考えていた中で、3社の中でトランスコスモスさんだけ唯一システム要件が実現できる提案内容でした。私たちが導入していた顧客DBのメール配信システムと、Web展示会サイトの会員システムが連携できるように、フロントエンドで完結できる構成になっていました。
CMSの内容をふまえつつ、当社の要望を確実に叶えるシステム構成を検討し、提案してくれた点が最大の決め手でした。

CSR本部広報部 長大祐さん

トランスコスモスさんとはCMS導入支援などでお付き合いがありまして、これまでの実績からトランスコスモスさんには信頼感がありました。
Web展示会サイトはデザインと実装とで担当ベンダー様が異なっていたため、切り分け方が分からない部分があり、「あれ、これはどちらに依頼すればいいんだ?」と迷うこともしばしばありました。しかし、トランスコスモスさんは提案時点で各社の担当範囲を明確に切り分けてくれたため、プロジェクト進行も安心して任せられると感じました。

こういった理由で、実装部分を担当いただくことになりました。具体的にはバックエンドの要件定義、動画配信サービスとライブチャットツールの提供支援、会員システム開発などです。
幅広い分野での知見が豊富ですので、弊社が考えていることや想定されるリスクを先読みして回答いただけるのが非常に助かりました。また、新しく導入するツールの使い方や広告配信まで多岐にわたってアシストしてくれました。

WEB展示会サイトの成果

公開1カ月でPV数は164,046を突破。オンラインセミナーは1日で383人が視聴

実質約3カ月で構築が完了し、1月25日にサイトがリリースされました。
より多くの方にサイトに訪れてもらうために、広告配信もトランスコスモスさんに支援していただき、サイト公開後1カ月でPV数は164,046を突破しました。たくさんの方に訪問いただけて嬉しいです。
社内よりも社外の方の反響が大きくて、お客様や投資家、各ステークフォルダーから、家族までも好評いただいています。軸受け部門としても「初めてだけど、やりきったね!」ということで、みんな喜んでいます。

CSR本部広報部 長大祐さん

リリース日の2日後には製品や技術を広く深く知っていただくために、オンラインセミナーを開催しました。技術的な内容が含まれていたため、事前登録制かつ、所定の時間になったらセミナーが開始されるシステムをトランスコスモスさんに構築していただいていました。
事前テストで問題ないことは確認していたのですが、やはり初めての試みだったので、当日問題なく配信されるのか緊張していました。しかし、トラブルなく終えることができ、「無事に終わってよかった~」とすごく安堵したのを覚えています。どのくらいの方が登録・視聴してくれるかの不安もありましたが、オンラインセミナーは383名の方に視聴していただけました。

こうやってリリースまでの過程を振り返ると、弊社のシステム設定で動画が閲覧できない状態になっていたときに、社内インフラの問題であっても解決方法を教えてもらったり、急遽ティザーページを作成してもらうなど、トランスコスモスさんはイレギュラーな内容も柔軟に対応してくれました。トランスコスモスさんがいてくれたことで、私たちの工数はかなり削減されたんじゃないかなと思います。

インダストリアル本部 インダストリアルマーケティング第二部 山本力さん

オンラインセミナー中のチャットではお客様と技術交流が実現

オンラインセミナー開催中はライブチャットツールを稼働させていました。
トランスコスモスさんに事前にチャットの使い方をレクチャーしていただき、その資料を熟読し、前日まで何度もロープレをしていました。それでも、チャットでどのくらい問い合わせが来るのかも想像できなかったため、正直おびえていましたね…。しかし、蓋をあけてみると、当日は想像よりもチャットでの問い合わせが少なく、問題なくさばくことができました。チャット管理画面では、今何名がオンラインセミナーを視聴しているかを確認でき、ドキドキ感がありつつも冷静に対応できました。
チャット活用者が多いという想定だったので、少なかったことは意外でしたが、チャットで技術的なことや今後の営業につながるコミュニケーションをとることができたので、導入してよかったと思っています。次回開催する際は、チャット上で弊社から「何か質問ありませんか?」というようなプッシュ型のアクションをするのもありなのかなと思っています。また、オンラインセミナー中にチャットでの問い合わせを促すようなアナウンスをするなど改善の余地があるとも感じました。もっとチャットが活発になるように工夫していきたいところです。

今後の展望

他の製品部門や海外展開

今後、工作機械部門は台湾と中国で開催されるオンライン展示会に出展予定ですので、Web展示会サイトで作成したコンテンツを展開する予定です。また、今回構築いただいたWeb展示会サイトをベースとして、工作機械部門だけではなくて、鉄道や、鉱山、風力発電といった他の製品部門でもWeb展示会サイトを立ち上げていきたいと思っています。

インダストリアル本部 インダストリアルマーケティング第二部 山本力さん

今回のWeb展示会サイトは日本サイト、中国サイト、英語サイトの3言語でしたが、各国でもコンテンツを活用し、プロモーション活動を海外でも拡大していきたいと思っています。

会員システムとチャットは展示会以外での活用も視野に

Web展示会サイトを機に導入したチャットや会員システムは、展示会サイト以外でも活かしたいと考えています。ライブチャットが可能な、新たなお客様専用のポータルサイトなど…まだ構想段階のため、ここでは詳しく語ることは難しいのですが。ぜひ数多くのBtoB取引のあるトランスコスモスさんにサポートいただき、構想部分から支援していただきたいと考えております。

当初、カスタマイズ版プラットフォームを選択した大きな理由はこだわった見せ方をしたい点が大きかったですが、実際に導入した今は、Web展示会サイトで構築した会員システムなどを、他でも活用可能である点がカスタマイズ版プラットフォームの大きな利点だと思います。

新しいプロモーション機会を増やすための試みとして、Web展示会サイトやチャットを実施してみて、今後やっていきたいことのアイデアにも繋がるとても良い機会となりました。ありがとうございました!

(左)山本力さん (右)長大祐さん
nsk

日本精工株式会社

https://www.nsk.com/jp/

国内第1位、世界第3位のシェアを誇る業界最大手のベアリングメーカー。NSKと略称される。日本における軸受のパイオニアとして、さまざまな軸受を開発・供給し、産業の発展と機械の進歩に大きく貢献している。軸受の生産で培ってきた精密加工技術を利用し、自動車関連製品、精機製品も製造・販売している。

オンライン営業プラットフォーム

お客様から寄せられたリード獲得に必要な機能だけを低価格で実現したオンライン営業プラットフォーム最短。過去の動画や資料を二次利用して、自社サイトで継続的にリード獲得可能に!

ソリューションをもっと詳しく
オンライン営業プラットフォーム ソリューションをもっと詳しく